雨漏り修理をして暮らしを快適にしよう~ラクラク快適生活~

不動産

専門業者に依頼

笑顔の作業員

その発がん性や深刻な健康被害のため、現在では使用が禁止されている建材がアスベストです。アスベストの除去をする場合は調査と工事が必要です。法律や条例を知って速やかに除去しましょう。

Read More...

耐震診断を行なう

現場

地震が非常に多い日本では耐震診断がかなり重要なものです。耐震強度を保持しておくことである程度の地震にはちゃんと機能し、被害を最小限に食い止めることができるのです。

Read More...

建築材料の注意

屋根

アスベストを除去するにはどうしたら良いのか

アスベストとは鉱石の一種で、耐熱性や絶縁性・保湿性に優れ建築資材として多くの建物に使用されてきました。しかし、近年アスベストによる健康被害が確認され大きな問題となりました。アスベスト問題と呼ばれるものの多くは、その製造に関わった作業員にみられ肺癌や悪性中皮腫といった健康被害が表れます。また、アスベストが使われた建物やその近隣に住む人たちにも解体時に飛散し被害が出るおそれがあります。古い建物に住んでいて、解体や雨漏り修理を考えている方は注意が必要です。アスベストは素人では判断が付きにくいものですので、少しでも心配がある方は雨漏り修理などの作業は一旦行なわず、業者に依頼して調べてもらいましょう。もしアスベストがあることが判明しても、ご自身での除去は大変危険ですので業者に依頼する必要があります。除去やアスベストかの判断をしてくれる業者はネットや広告等でを調べられます。

どういった業者を選べば良いかについて

アスベストの分析や除去を謳う業者は数多くあります。しかし、アスベストの分析や除去にはしっかりとした知識や技術・機材が必要です。安く行うことのみを売りにしてくる業者には注意が必要です。その分手を抜いた工事が行われ、被害が出てしまうことになりかねません。事前にしっかりと説明を行ってくれるか、工事についても安全に配慮した作業を行っているか、工事後のフォローもされるのかが重要な見分けるポイントです。これらをしっかりと満たしている業者が安心して任せられるところです。特に、工事自体は全体の3割程度しかなく、工事後の片づけ等が7割をしまています。なので、この処理を適切に行うかどうかで優良かどうかの判断が出来ます。健康被害に繋がるものですから、業者を選ぶ際には安全性が求められていると言えます。